SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

国際水泳連盟:競泳ルール改正「The Lochte Rule 」に対する項目が追加される。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

9/21:国際水泳連盟による競泳ルール改正により”ロクテターン”についての項目が追加されたとのこと。

個人メドレーにおいて、平泳ぎから自由形のターンでバサロキック(仰向けでのドルフィンキック)を打つと(=俗に言うロクテターン=)、「個人メドレーの自由形ではバタフライ・背泳ぎ・平泳ぎ以外の泳ぎで泳がなければいけない」というルールに抵触することについて、2017ー2018年の国際水泳連盟のルール改正で、「自由形において、ターン動作を除き選手はうつ伏せ(下向き)で泳がなければならない。泳者は(ターン動作終了後、)キックやストローク開始時にうつ伏せでなければならい。」という項目が付け加えられたとのこと。