SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

【話の肖像画】競泳コーチ・久世由美子(3)

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

松田丈志選手を育てた久世由美子コーチのインタビュー記事「【話の肖像画】競泳コーチ・久世由美子」の3回目が掲載されています。

 松田丈志と出会ったのは、私たちの練習拠点であるビニールハウスのプールが完成して10年ほどたった頃でしょうか。4歳だった彼はすぐに水に慣れ、泳げるようになると、小学校に上がる頃には「コーチ、どうすればうまくなるん? どうすれば速くなるん?」と選手コースを指導している私の後ろをついて歩くようになったんです。

 そんな子は初めてで。そして小学3年生のとき、沖縄で行われた九州大会で初めて決勝に残り、8位でも表彰状をもらえた松田はものすごくうれしそうでした。そのときの笑顔が忘れられなくて、あの笑顔にもう一度会いたいという一心で、この子を強くしようと考えるようになったんです。

 幼少期から指導していた松田の成長とともに強く思ったのが、相手の意見に聞く耳を持たなければ私が成長しないということです。松田が社会人になってからは、指示をするだけではなく、プール内外でコミュニケーションを増やし、2人で練習メニューを作り上げていく形にしたことで、伸びしろが広がったように感じています。(聞き手 西沢綾里)