シンクロ・飛び込みなどでも代表規範適用(茶髪などを禁止)

   

[`evernote` not found]
LINEで送る



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |代表規範の適用を拡大 日本水連理事会



2/20:競泳の日本代表選手に順守を義務付けることが決まっていた「日本代表選手規範」をシンクロナイズドスイミングや飛び込みなど日本水連傘下の全代表選手に対しても適用することを決めたとのこと。

規範は茶髪や華美なネイルアート、合宿中の飲酒などを禁止している。施行は4月1日から。



・「スポーツナビ | その他 | ニュース |シンクロ選手らも「茶髪禁止」=日本水連



・「茶髪、ピアスなど禁止令 日本水連決定に異論相次ぐ : J-CASTニュース