SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

シンクロ日本代表候補:新演技の練習、精力的に

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

10/15:北京五輪を目指すシンクロナイズドスイミングの日本代表候補が、合宿を公開。
主軸の鈴木絵美子と原田早穂(ともにミキハウス)ら11人が北京五輪用の新演技のための練習を意欲的にこなしたとのこと。
デュエットとチームのフリールーティンの曲は、映画やテレビドラマの音楽で知られる岩代太郎氏が作ったオリジナル。
デュエットは、天国から降りてきた妖精が人間社会でいたずらをするイメージ。
チームは、世界各地で発生する水害など自然災害から逃げ惑う人間を救う「水の神」を表現。
日本水連の金子正子シンクロ委員長は「(屋根のない)広い空間の中で大きく見える作品をつくりたい」と。