SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

シンクロ:ロンドン五輪最終予選、日本代表選考会

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

9/19:ロンドン五輪最終予選(2011/4/18~22・英ロンドン)出場するシンクロ日本代表「マーメイド・ジャパン」のメンバーを決める選考会が行われたとのこと。

7月の世界選手権(日本は全種目5位)に出場した乾友紀子選手、小林千紗選手(ともに井村シンクロクラブ)ら17選手が参加。メンバー9人と補欠2人が選出された。1位は乾選手、2位は酒井麻里子選手(東京シンクロクラブ)、3位は小林選手だった。

 なお五輪出場枠(チーム)は8。各大陸代表枠は5あり、アジアは中国、欧州は開催国の英国が獲得。日本は残り3枠の席をロシア、スペイン、ウクライナらの強豪と争う。

 この日の順位を基に9/20の選考委員会で補欠2人を含む11人のメンバーを決める。
 日本水泳連盟の本間三和子シンクロ委員長は「技のシャープさ、クリアさを出したい。何が何でも五輪出場権を獲得したい」と。