SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

シンクロ:ワールドトロフィーに酒井選手、乾選手の若手ペアを起用

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

10/21:日本水泳連盟の金子正子シンクロ委員長は、シンクロナイズドスイミング日本代表が出場する12月のワールドトロフィー(マドリード)のデュエットに、ともに17歳の酒井麻里子選手(東京シンクロク)と乾友紀子選手(井村シンクロク)の若手ペアを起用することを明らかにしたとのこと。
日本は北京五輪の9選手のうち8人が引退し、若返りと大型化を図っている。
164cmの酒井選手と169cmの乾選手のペアは、7月の世界ジュニア選手権で銀メダルを獲得している。
金子委員長は「若くて背の高い酒井、乾ペアは魅力的。日本の目玉になる」と。