シンクロ:上海世界水泳選手権、目標は4位以上

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/27:シンクロナイズドスイミングで上海世界水泳選手権(2011/7/16~31│公式HP)に臨む日本代表11選手らが記者会見し、日本水泳連盟の本間三和子シンクロ委員長は「チームでもデュエットでも強豪国に引き離されないように。4位以上を目指す」と目標を掲げた。

 世界選手権でアジア最上位になれば来年のロンドン五輪の出場枠を獲得できる。日本が中国を上回ることは難しく、来年の世界最終予選で出場権獲得を狙うことになりそう。
主将の小林千紗選手(井村シンクロク)は「高さも技術も芸術性も足りない。世界でトップ争いをできるチームにしたい」と。


 3月にはドイツとフランスで国際大会に出場予定。日本水泳連盟の本間三和子シンクロ委員長は、「選手もコーチもまだ経験不足。世界選手権では上位グループに離されず、(チームは)4位以内を目標としたい」と。