SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

シンクロ:代表ヘッドコーチ、鵜飼美保氏就任

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

11/4:日本水泳連盟は、12にマドリードで行われるシンクロナイズド・スイミング「ワールドトロフィー」大会に出場する日本代表のヘッドコーチに、鵜飼美保氏(51)の就任を決めたとのこと。
鵜飼氏は競泳出身で、現役時代にシンクロ選手ではなかった初の代表ヘッドとなる。
鵜飼コーチは所属の「ザ・クラブピア88」で、北京五輪のチームに出場した松村亜矢子選手らを指導。また、五輪代表らに次ぐメンバーに相当する、通称「B代表」のヘッドコーチも務めてきた。
来年の世界選手権(ローマ)等で指揮を執るヘッドコーチを決めるのは、来年1月。水連の金子正子シンクロ委員長は「試合の内容次第で、今後もそのまま務めてもらう可能性は十分にある」と。