070318メルボルン世界水泳選手権第2日目

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

世界水泳2007メルボルン(3/17〜・競泳競技3/25〜4/1)第2日目の結果
日本、2大会連続の銀 世界水泳・シンクロFC
3/18:第12回世界選手権第2日目。
シンクロナイズド・スイミングのフリーコンビネーション決勝が行われ、日本は97.833で今大会初のメダルとなる銀メダルを2大会連続で獲得。
ロシアが99.000点で2連覇。銅は米国だった。
シンクロFC、日本は2大会連続の銀ノ世界水泳
日本、FCで2大会連続銀 ソロFR予選の原田は4位
シンクロで日本が銀メダル/世界水泳
日本チームは10人全員が「主役になろう」と一致団結。
金子チームリーダーは「持っている力を十二分に発揮して、よく泳いでくれました。今日は選手を褒めてやりたい」と手放しでたたえた。
第1回大会から続く連続メダルは「12」に伸びた。
この日、ソロに続いて2種目目だった原田選手は「メダルを狙い通り取れた。でも、これで浮かれてはいけないと、気を引き締める」と。
シンクロフリーコンビで日本、前回に続く銀=ソロ原田は4位で決勝へ 世界水泳
シンクロのソロ・フリールーティン(FR)予選では原田早穂選手(ミキハウス)が96.000点で4位となり、22日の決勝に進出。
前回大会で2連覇して引退後、現役復帰したビルジニー・ドデュ選手(フランス)が99.000点で1位で決勝進出。
昨年のワールドカップ(W杯)を制したナタリア・イーシェンコ選手(ロシア)が2位で決勝進出。 
原田4位で決勝へ 復帰のドデュが1位 世界・シンクロ
シンクロ・ソロ、原田が4位で決勝へノ世界水泳
シンクロ日本「目」で審判を悩殺
初めて日本代表に帯同した元国際水連A級審判の小山順子氏(60)の指導で、審判と目を合わせて泳ぐ作戦を決めた。エース鈴木絵は「その角度に審判がいれば絶対に見ます。目を見て、審判に気持ちを当てて行きたい」と。
シンクロ井村コーチは「裏切り者」か?08年に分かってくれるはず

ただ私自身は、井村氏が中国代表入りするということは、シンクロ界のみならず、スポーツ界全体、そして広い意味での日中関係に大きな意味合いを持つのではないかと考えていた。だから、日本に帰国した折に、ぜひこの問題について、関係者と意見を交わしたいと思っていた。

・日本が「井村コーチの動向を許せない」となると...その「島国根性が私は許せない」。