シンクロ:カザン世界水泳混合デュエットの代表選考会、エントリーを発表

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

1/29:日本水泳連盟は2015年カザン世界水泳選手権(2015/7/24〜8/9・ロシア・カザン|特集|スケジュール競泳全体スケジュール)で行われる新種目、混合デュエットの代表選考会(2/15・東京)に男子5人、女子2人がエントリーしたと発表した。男女1人ずつが選考される。

 注目の男子は最年少がショーン先右選手(14歳・大分シンクロク)、最年長が菅原義孝選手(46歳・トゥリトネス水泳部)ら5選手。

女子は元代表の足立夢実選手(国士舘シンクロク)と荒井美帆選手(東京シンクロク)が現役に復帰し、エントリーした。