SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

シンクロナイズドスイミング:ジャパンオープン2015の概要を発表

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2/23:日本水泳連盟は、シンクロナイズドスイミングの国際大会ジャパンオープン2015(5/2〜5・東京辰巳国際水泳場)の開催概要を発表した。

 日本選手権を兼ね、スペイン、イタリア、英国など13カ国が参加する。
日本は昨年コーチに復帰した井村雅代氏(64)が04年アテネ五輪以来、ヘッドコーチに就任。

 井村ヘッドコーチは「今年は正念場。メダルを導くため、勝負を懸けていく」と。

「男女混合デュエット」でシンクロ初の男子代表となった32歳の安部篤史選手(トゥリトネス水泳部)は、緊張した面持ちで「初の世界水泳で、これで日本の位置付けが決まる。(男子を含めて)先輩が築いた歴史を壊さないよう、死に物狂いで練習したい」と語った。担当の花牟礼(はなむれ)雅美コーチは「思ったより、足が力強く上がる。努力する姿勢もあるし、楽しみ」と。