SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

JOC監督・コーチ専門部会で、シンクロ井村雅代ヘッドコーチの講演会

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

9/13:シンクロナイズドスイミング日本代表の井村雅代ヘッドコーチ(HC、65)が9/25、日本オリンピック委員会(JOC)の監督・コーチ専門部会で講演することが決まったとのこと。

 同専門部会は、6月からJOCの強化本部内に立ち上がった。指導者が互いに情報交換するための部会で、柔道男子の井上康生監督ら32人のメンバーがいる。今回は部会長の高田裕司強化本部長が「シンクロを復活させた井村氏の指導力をスポーツ界に還元させてほしい」と提案した。

 13年に起こった柔道の体罰問題以来、選手の自主性を引き出す指導法が主流になった。井村氏の指導法は対極のスパルタ式。選手を極限まで追い込んで戦う集団に仕立て上げる。世界選手権で結果を出したことで、再び井村HCの指導法が再評価されてきている。