NHK「クローズアップ現代」で「見えない”ドーピング 最前線の攻防」が放送される

      2015/02/03

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

1/20放送のNHK「クローズアップ現代」で「見えない”ドーピング 最前線の攻防」が放送されるとのこと。

開幕まで3週間に迫ったソチ五輪。IOC会長は「冬季五輪最大の検査態勢を敷く」とドーピングへの厳しい姿勢を示している。背景には、巧妙化するドーピングの広がりがある。11日にドーピング違反での処分が決まった、アメリカ大リーグのアレックス・ロドリゲス選手。検査を数年間に渡りすり抜けてきたと見られる。今、医師や薬物の専門家と共謀することで、検査機関から “見えない”ドーピングが行われているのだ。取り締まる側も、選手の私生活や肉体の変化を目を向けるなど、監視の強化を打ち出している。薬物の売買を通じ、選手と“闇社会”とが接点を持ち始めたという強い危機感もある。もはやスポーツ界の問題にとどまらないドーピング、最前線の攻防に迫る。