オープンウォーター:平井康翔選手、ロンドン五輪代表に

   

[`evernote` not found]
LINEで送る


6/10:オープンウオーター・ロンドン五輪世界予選(ポルトガル・セトゥバル)で男子10kmで平井康翔(明大)が
6位でゴールし、初の五輪代表を決めたとのこと。

 苦しい展開にも耐えた。スタート後にゴーグルがずれて視界が悪くなり、一時は20位台半ばまで落ちた。しかし、最後のスパートで一気に飛び出し、五輪切符をつかんだ。「3度ぐらい諦めそうになったけど、諦めずに泳いだら五輪が決まった」と。