SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

オープンウオーター:W杯アラブ大会で米国選手が死亡

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

・「スポーツナビ | その他 | ニュース |水泳大会で米国選手死亡 オープンウオーター10キロ

10/23:国際水泳連盟は、アラブ首長国連邦のフジャイラで開催されたオープンウオーターのワールドカップ(W杯)男子10kmに出場したフラン・クリッペン選手(26・米国)が、レース中に死亡したと発表したとのこと。

 クリッペン選手は昨年の世界選手権(ローマ)で銅メダルを獲得している。

国際水連のマグリオーネ会長は8km以降に死亡したとし「詳しい状況は分からない。現在調査中だ。大会は規定にのっとって行われ、運営上の問題は聞いていない」と話した。

・「10km遠泳レース中、米有力選手が死亡 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

・「スポーツナビ | その他 | ニュース |高い水温が原因か 男子10キロで米国選手死亡
 レースではほかにも体調不良に陥る選手が出ており、優勝したルルツ選手(ドイツ)は水温が異常に高かったと批判している。レース実施に最低水温の規定はあるが、最高水温に制限はない。

・「CNN.co.jp:米選手の死因、過労が関連か UAE水泳連盟

10/24:死因などを調べているUAE水泳連盟は、重度の過労が背景にあったとの見方を示した。

UAE連盟の代表者が、医師団による結論としてCNNに語った。

クリッペン選手はフィラデルフィア郊外の街で水泳一家の一員として育ち、オリンピック出場を目指していた。7歳からコーチとして指導していたリチャード・シュルバーグ氏がCNNに語ったところによると、レース前のクリッペン選手のコンディションは「最高」だった。終了後すぐに、電話で結果を報告すると約束していたという。

同氏によると、クリッペン選手はレース12時間前の通話で、気温が37℃、水温が30℃を超えていると訴えたという。これに対して水泳連盟代表者は「レースは国際水泳連盟(FINA)の監督下で実施され、安全措置は万全だった」と話し、水温や水質に問題はなかったとの立場を強調した。