北極点水泳で温暖化訴える 英国人の遠泳選手

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

7/15:英国人の遠泳選手で環境保護運動家のルイス・ピュー氏(37)が15日、地球温暖化問題を訴えようと、北極点付近の海を水泳パンツ、ゴーグル、水泳帽だけで泳ぐことに挑戦し、約19分間で1キロの水泳に成功したとのこと。
水泳時の水温は1.8度。ピュー氏は「過酷な条件下での水泳は大成功だったが、北極点で泳ぐことができることは悲劇でもある」と強調した。低水温のため泳いでいる間、体中に激痛を感じたという。
弁護士でもあるピュー氏は、南極海や北極海など、誰も泳いだことがないとされる場所での水泳などに挑戦し続けているとか。