オープンウォーター:ロンドン五輪7位ウクライナ水泳選手を失格

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

6/12:国際オリンピック委員会(IOC)は、最新の技術でドーピングの再検査を実施した結果、2012年ロンドン五輪の水泳オープンウオーター女子10kmで7位に入ったオルガ・ベレスニェワ選手(ウクライナ)が持久力向上に効果があるエリスロポエチン(EPO)に陽性反応を示したため、失格処分にしたと発表した。