SWIMMING BOOK STORE:パワーズ運動生理学 体力と競技力向上のための理論と応用

「パワーズ運動生理学 体力と競技力向上のための理論と応用」の内容

1990年の原著初版刊行以来改訂を重ね、世界中で読み継がれてきた定評あるスタンダードテキスト、初の日本語版。
運動生理学の基礎から紐解き、健康・体力や競技力の向上といった実践にその知識をいかに生かすかを巧みにまとめた構成。
運動生理学を学ぶ意義を体感しつつ、分子生物学、生化学、基礎医学等、関連領域の知識も踏まえたより幅広い視点から理解できる。
豊富なカラー図、興味を掻き立てるコラムも充実。
運動生理学の教科書として、運動・スポーツにかかわる教官、学生、医療従事者、アスレティックトレーナー等の究極のバイブル。

「パワーズ運動生理学 体力と競技力向上のための理論と応用」の目次

1 運動生理学の基礎(運動生理学の世界へようこそ;運動生理学で行われる一般的な測定;内部環境の制御 ほか)

2 フィットネス―健康・体力向上のための運動生理学(慢性疾患の予防:身体活動と健康的な食習慣;心肺機能評価のための運動負荷テスト;健康と体力改善のための運動処方 ほか)

3 パフォーマンス―競技力向上のための運動生理学(パフォーマンスに影響を及ぼす要因;パフォーマンスの実験室評価;パフォーマンス向上のためのトレーニング ほか)

コメントを残す