金メダルへのコーチング:名水泳部に「名マネジャー」あり その役割を“経験者”平井コーチが語る

2021/ 2/22:平井伯昌・競泳日本代表ヘッドコーチのエッセー「金メダルへのコーチング」。「名水泳部に「名マネジャー」あり その役割を“経験者”平井コーチが語る」が掲載されています。

 大学水泳部でいえば強くて、いい成績を出すチームには学生の名マネジャーがいて、明確に選手に指示を出しています。信頼されているマネジャーは大会のプールサイドのふるまいからもわかります。裏方としてチーム運営にかかわると組織全体を見ることになります。日本水泳連盟の青木剛会長、上野広治副会長も学生時代に水泳部のマネジャーを経験しています。

コメントを残す