金メダルへのコーチング:「昔に戻そうと思うとネガティブに」

2021/3/8:平井伯昌・競泳日本代表ヘッドコーチのエッセー「金メダルへのコーチング」に「トップ選手の共通点は? 平井コーチ「昔に戻そうと思うとネガティブに」」が掲載されています。

 このトレーニングは何のためにやっているのか、しっかり理解して取り組むことが大切です。陸上トレーニングを、いい泳ぎに結びつけて、コーチは変化を見逃さず正しく評価する。そうすると、どんどん深いトレーニングができて、いい循環が生まれます。

選手としてキャリアを重ねていくなら、頭の中も深化させる必要があります。実績がある選手は、いいときの感覚を追い求めることが多い。そうではなくて、新しいものを求めていく頭に切り替えなければだめだ、と選手たちに言っています。よかったときの感覚の再現に苦心するより、過去とは違ったかたちで向上を求めるほうがポジティブになれると思うからです。

コメントを残す