聖火リレー:渡辺一平選手「日本代表全員が活躍できるような大会に」

2021/ 4/24:東京五輪の聖火リレーは、大分県で2日目を迎え、渡辺一平選手(24=トヨタ自動車)が地元津久見市を走った。

  • 「結果を出せない自分を温かく迎えてくれました。こんなにも味方がいるんだなと思いました」
  • 「今は東京五輪の成功と競泳日本代表全員が活躍できるような大会になって欲しい」とエールを送った。22年に開催される世界選手権について「メダルを持って地元の方に恩返しがしたい」

コメントを残す