渡辺一平選手:2021年の抱負を語る

2021/ 1/17:渡辺一平選手(23=トヨタ自動車)が、オンラインで報道陣の取材に応じ、オリンピックイヤーの抱負を語った。

  • 「ワクワクした気持ちで年を越した。先が見えない状況が続いているが、できることは一生懸命続けていきたい」
  • 現在は長野・東御の準高地トレーニング施設で調整中。
  • 「平泳ぎ、自由形も持久力が強化できている。2、3月にやるような厳しいトレーニングを前倒しでやっている状況」と
  • ジャパンオープン2020(50m)(2021/2/4〜2021/2/7|東京アクアティクスセンター)、日本選手権兼東京五輪代表選考会(2021/4/3〜2021/4/10|東京アクアティクスセンター)では「世界のライバルにインパクトを与えたい」
  • また今年の抱負については「記録と共に記憶に残るスイマーに」と色紙にしたためた。

・「渡辺一平「日本記録を出せる」ジャパンOPへ手応え – 水泳 : 日刊スポーツ

  • 渡辺一平選手(23=トヨタ自動車)がジャパンオープン2020(50m)(2021/2/4〜2021/2/7|東京アクアティクスセンター)では自身の日本記録2:06.67の更新を目標に掲げた。
  • 「今の練習ならば、日本記録を出せる自信を持っている。ラスト50メートルがかぎ」
  • 奥野コーチも「強化は順調で、本人も非常に意欲的です。2月に2分6秒台という目標は十分、達成できる」
  • 自由形でエントリーしていた北島康介杯(1/22~24)を回避して、トレーニングを最優先にして、(ジャパンオープンでの)日本新を目指す
  • 「4月(日本選手権兼東京五輪代表選考会)に世界のライバルがびっくりするようなタイムを出したい。今までよりも、世界記録を更新する自分をイメージできている」
  • コロナ禍の行方は見えないが「僕ができることは自身が感染しない、感染リスクを下げる、そして金メダルをとる準備をすることだと思います」

・「渡辺一平、4月の日本選手権で「世界記録」/競泳  – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

   

Comment by SWIMMING VIEW
  • コロナ禍の昨今、海外合宿に行けないことを考えると長野・東御の準高地トレーニング施設があって良かった〜
  • 東御の施設って東京五輪までの期間限定だったように思うけど、どうだっただろうか?せっかくだから恒久的施設にして欲しいな。

コメントを残す