今が旬カツオ3つの進化!4年で2秒46タイム伸ばした秘密とは

2021/ 2/2:松元克央選手の紹介記事「今が旬カツオ3つの進化!4年で2秒46タイム伸ばした秘密とは」が掲載されています。

 
約4年で2秒46もタイムを伸ばし、東京五輪で金メダルを狙える位置まで成長した。16年夏ごろから松元を指導する鈴木陽二コーチ(70)に、進化の理由を聞いた。(取材構成・角かずみ)

 松元は今月4日開幕のジャパン・オープン(東京アクアティクスセンター)に100、200メートル自由形と100メートルバタフライの3種目にエントリー。「僕はもう金メダルの準備をするしかない。相当な覚悟を決めて練習するのみ」と話す。五輪の男子200メートル自由形で日本勢初のメダルを目指し、カツオはコロナ禍でも進化し続ける。

コメントを残す