鈴木大地氏、6年ぶりに 日本水泳連盟の会長に。競泳ヘッドコーチには梅原孝之コーチ。2022年日本選手権は6月に

2021/6/26:日本水泳連盟の役員改選が行われ、鈴木大地氏、6年ぶりに 日本水泳連盟の会長に。競泳委員長には梅原孝之コーチが選ばれた。また、福岡世界水泳選手権の代表選考会を2022/3/2〜5(東京辰巳国際水泳場)に、日本選手権は2021/6/9~12(東京辰巳国際水泳場)ジャパン・オープンは2022/12に行われる

  • 今回の役員改選で鈴木大地氏は6年ぶりに会長職に復帰。任期は2年。
  • このほか競泳のマネジメント業務を担当する競泳委員長には平井伯昌コーチの後任として、瀬戸大也選手を育てた梅原孝之コーチが新たに就任。

・「鈴木大地氏、水連会長に復帰 22年競泳日本選手権は6月 – サンスポ

22年度の主要競技会の日程も承認。新型コロナウイルスの影響で延期された世界選手権が5月に福岡市で開催されることから、競泳は代表選考会を3月2~5日に、通常は4月に行われる日本選手権を6月9~12日にいずれも東京辰巳国際水泳場で実施する。ジャパン・オープンは12月に開催する。

コメントを残す