鈴木聡美が地元・福岡の世界水泳で狙う種目

2021/11/9:鈴木聡美選手が福岡世界水泳2022(2022/05/13〜29|マリンメッセ福岡A館|公式)について語った記事が掲載されています。

 ―目標にしていた東京五輪の出場を逃した。

 「割り切れてしまえば活躍はできたと思う。自分とちゃんと向き合えなかった。悩みながらの競技生活は、疲れるのも早いし、回復も遅い」

 ―福岡での世界選手権は前向きな気持ちになれる要素だったのか。

 「(10月末の)イベントに参加する前、実家で過ごした。01年に福岡で開催された大会のうちわが出てきた。そうか、福岡で開催されるんだなと。出場しないといけないなと。家族や周囲の方との時間を過ごすことで、世界選手権を目指す思いが高まった」

 
 ―目指すスタイルは。

 「もともとは伸びのある大きな泳ぎが自分の特長だけど、それを取り払うくらいのスピーディーでパワフルな泳ぎにシフトしている。たくさん水をかくので、すごく大変。これって平泳ぎ? そう思われるような取り組みをしている」

 ―狙う種目は。

 「50メートルは確実に決めたい。今は50メートルの爆発的なスピードが必要になる」

 ―大舞台が楽しみ。

 「引退とか、そういうことは分からないが、世界選手権を集大成にしたい。地元の大会で歴史をつくりたい」

コメントを残す