ヘームスケルク選手(オランダ)が引退を表明

2021/10/5:長く、オランダ代表として女子自由形を引っ張ってきたヘームスケルク選手(オランダ・34才)がISL2021を最後に引退するとのこと。

  • ヘームスケルク選手は、2008年北京五輪、2012年ロンドン五輪、2016年リオ五輪、2020年東京五輪の4回の五輪出場し、北京五輪では女子400mリレーで金、2012年ロンドン五輪で銀メダルを獲得している。
  • 2020年欧州選手権では女子100m自由形で金メダルを獲得している。
  • 女子100m・200m自由形のオランダ記録を持っている。

コメントを残す