国際競泳リーグ(ISL)2021:レギュラーシーズン第8戦の結果

2021/9/19:国際競泳リーグ(ISL)2021:レギュラーシーズン第8戦(2021/09/18〜19|イタリア・ナポリ)の結果が掲載されています。

2021国際競泳リーグ第1戦・08/26〜27|第2戦・08/28〜29|第3戦・09/02〜03|第4戦・09/04〜05|第5戦・09/09〜10|第6戦・09/11〜12|第7戦・09/16・17|第8戦・09/18〜19|第9戦・9/23〜24|第10戦・9/24〜26|第11戦第11戦・9/29〜30|公式|イタリア・ナポリ)

・「瀬戸大也が2種目1位、1レースで24P獲得 大橋悠依は400個メで3位 – 水泳 : 日刊スポーツ
第8戦第2日目。瀬戸大也選手(27=TEAM DAIYA)が、男子200mバタフライで1:49.41で、男子400m個人メドレーを4:00.06で1位。ボーナスポイントも含めて、1レースで24ポイントを獲得。
大橋悠依選手は女子400m個人メドレーで3位。
「スキンズレース」では男子50mバタフライで川本武史選手が決勝で2位。

・「大橋悠依「あまり体が動かなくて」 女子200個人メドレー/競泳 – サンスポ
第8戦第1日目。大橋悠依選手は女子200m個人メドレーで2:07.01で3位。「あまり体が動かなくて、自分の仕事ができなかった。泳ぎに不安な部分があるが、1ポイントでも多く重ねたい」と。
瀬戸大也選手は男子200m平泳ぎ2位、男子200m個人メドレーは5位。

・「大橋悠依400メドレーリレー背泳ぎで奮闘「自分のベストは更新できた」 – 水泳 : 日刊スポーツ
第8戦第1日目。大橋悠依選手が、女子400mメドレーリレーの背泳ぎに出場。59.00だった。「どうなるかなと思ったけど、タイムは遅いですが、自分のベストは更新できた。チーム皆で全力で泳ぎました」。
渡部香生子選手は、女子200m平泳ぎで2:18.70で2位。「(前半の)2戦よりも大幅にタイムを上げられて安心しています。最後のタッチで負けたので、まずは明日、タッチとか細かいところで勝てるようにしたい」。

コメントを残す